野菜宅配サービスのおすすめ6選!特徴別にその魅力を徹底解説

いつまでも健康で元気に暮らしたい、そして家族にも健康でいてほしいという思いは誰もが共通に抱くもの。
慌ただしい現代社会の中で年齢を重ねても健康でいるためには、野菜やタンパク質などの栄養バランスが取れた毎日の食事がとても大切です。
・・・・・・ただ、仕事や家事・育児で忙しい毎日の中、体に良い食材を選んで、スーパーから重い買い物袋を持って帰るのに苦労している方も多いのではないでしょうか?

そんな日々の買い出しの苦労を軽くしてくれるのが、安全な食材を自宅まで届けてくれる野菜の宅配サービスです。
現在、野菜宅配サービス業界には多くの企業が参入しており、各社がそれぞれ現代のニーズに合わせた工夫をしながら、サービスを展開しています。

そこでこちらの記事では、野菜宅配サービスを利用することのメリットや利用にあたっての注意点、ご自身に合った野菜宅配サービスの選び方などをご紹介します。
「将来の健康のためにバランスの良い食事を取りたい!」「手軽に、安全でおいしい野菜を買いたい!」と考える方に、ぜひ参考にしてみてください!

野菜宅配サービスとはどんなもの?

特徴

まずは、野菜の宅配サービスがどんなものなのかについて説明しましょう。
野菜宅配サービスは、会員登録をすると、野菜をメインとした食材を自宅まで宅配してもらえるサービスです。食材が届けられる曜日はサービス開始時点で決められることが多いですが、特定の週はお休みするなどの手続きも簡単にでき、配送ペースは柔軟に調整できます。
スーパーなどに出かけることなく、定められた曜日に玄関先で食材を受け取れることが野菜宅配サービスの大きな魅力です。

葉野菜はまだしも、大根やジャガイモ、タマネギといった根菜類はまとめ買いをすると大変重いものです。特に小さなお子さんを連れて買い物をする場合は、自宅どころか車に載せるまでも大変。徒歩や自転車で帰宅する場合は、尚更大仕事になってしまいます。
それが、野菜宅配サービスを利用した場合は、重い食材を一つの箱にまとめて届けてくれるため、重い荷物を自宅まで運ぶ手間がかかりません。

また、お仕事や家事で忙しく、スーパーが開いている時間や野菜が豊富に並んでいる時間帯にお店に行けない方、野菜の安全性にこだわりたいけれど野菜売り場でどの野菜を選べばいいのか分からないといった方にも、安心・安全な野菜を厳選して、自宅まで届けてくれる野菜宅配サービスは大変便利です!

野菜宅配サービスはどんな風に利用するの?

各社が展開している野菜宅配サービスは、会員登録をした後、希望のコースを決定すれば、自宅に所定の食材が届く仕組みとなっています。
食材を配送してくれるのは一般の配送会社であることが多いですが、首都圏周辺や大都市圏などの所定のエリアでは、各社の専用車を使用した「自社便」で配送してくれる場合も。
一般の配送会社による宅配の場合は、食材は段ボールで届きますが、自社便での宅配の場合は専用の箱で届くことが多く、エコの観点から宅配時に前回の宅配で使用した箱を回収しているところもあります。

「安全な食材を自宅まで届けてくれるなんて、利用料金が高いのでは?」とご心配な方もいるかもしれません。
各サービスの利用料金については、目安の金額はあるものの、セットに含まれる野菜の種類や数などによって毎回の金額が変わる場合が多くなっています。
ご自身が野菜宅配に払っても良いと思える金額を考え、無理のない金額内でサービスを利用しましょう。
また、基本の利用料金に加え、配送には毎回送料がかかります。
送料は地域によって大きく異なるため、サービスの利用料金+送料の金額をしっかり確認することが大切です。

料金の支払い方法は各社によって異なり、クレジットカード払いやコンビニ払いなどの中から選べるようになっていることがほとんどです。
支払い方法は各社が定めた方法の中からしか選べないため、利用したいと思っているサービスで、ご自身が希望する支払い方法が取り扱われているかを事前に確認しておきましょう!

野菜宅配サービスはどんな基準で選べばいいの?

野菜宅配サービスに興味が湧いてきたところで、「でも自分にはどこのサービスが合っているの?」と迷われることもあるかもしれません。
ここからは、野菜宅配サービスの選び方について、いくつかのポイントを説明します。

選択ポイント①:野菜へのこだわり度

せっかく野菜に特化したサービスを利用するのだから、普段買っているものとは一味違う品質の高い野菜を食べたいですよね。
そこで、会社として野菜の品質にどれくらいこだわっているのか、例えば、

  • 無農薬の野菜にこだわっている
  • 有機野菜のみを販売している
  • ただ無農薬・有機と謳っているだけではなく、どのような基準で無農薬・有機としているのかが明確に示されている

などのような基準で各サービスを見てみると、ご自身に合うサービスが見えてくるかもしれません。
また、安全性の観点では、食材の産地・生産者の情報がしっかり公開されているかどうかという点も、安心して利用できるサービスと判断する目安になります。

ここまでお話ししたところで「そもそも無農薬とか有機野菜って何?」といった点が気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「無農薬」や「有機」などの言葉はかなり前から浸透してきていますが、それらが正確に何なのかを把握している方は少ないかもしれません。
簡単に説明すると、

  • 無農薬野菜・・・・・・農薬を使わずに育てられた野菜を指します。野菜を育てた畑の状態については特に規定がなく、過去に農薬を使用した土が含まれている可能性もあります。
  • 有機野菜・・・・・・農薬を全く使用せずに育てられる無農薬野菜と異なり、有機野菜には政府が認定した比較的安全な農薬を使用して育てられた野菜も含まれます。
    ただ、野菜を育てる畑については「3年以上堆肥で耕されている畑であること」という条件が定められています。

上記のことから、「どんな種類のものであっても、農薬を使っている野菜は避けたい!」と考える方には無農薬野菜が、「農薬については安全であれば多少は気にしないけれど、いい土と畑で育てられた野菜がいい!」と考える方には有機野菜が向いていると言えるでしょう。

選択ポイント②:サービス内容の充実度

それぞれの野菜宅配サービスには各社独自のサービス内容があるので、自分が重視したいポイントを基準に利用サービスを決めるのも一つの方法です。
例えば、

  • 野菜セットに含まれる商品のラインナップ
  • 一回の配送で届く量
  • 野菜セットの商品構成を自由に変えられるか

といった点が挙げられます。

各社の野菜セット内容には、シンプルに野菜のみがセットになったもの、野菜+果物がセットになったもの、野菜・果物以外に卵や加工食品までセットになっているものなど、それぞれの特色があります。
また、一セットの野菜の量にも各サービスで違いがあり、家族構成や人数によっては消費しきれないほどの量が届く場合もあるので、どんな商品ラインナップをどのくらいの量で欲しいかを基準に、サービスやコースを決めることが大切です。

さらに各野菜宅配サービスでは、届けられるセット内容が事前にサービス会社の方で決められますが、ユーザー側がそのラインナップを事前に確認できるか、確認した上で不要な食材があるときにそれを自由に削除できるかという基準で考えるのも良いかもしれません。
サービス料金や送料をかけて利用するサービスである以上、ご自身やご家族が嫌いな食材・家に余っている食材を受け取りたくない場合にラインナップの変更ができるかどうかは長い目で見ると大切なポイントと言えます。

選択ポイント③:送料

送料は、サービスを利用するにあたり、料金の観点から見て一番重要なポイントと言っても過言ではありません。
サービスの専用車を使用する「自社便」の配送では、サービス料金に送料が含まれていることもありますが、基本的には毎回送料がかかるエリアが大半です。
ご自宅への配送にかかる送料の金額は各サービスのホームページなどで事前に確認できるため、ひと月にかかる送料を計算した上で、サービスを選ぶときの基準の一つにすると良いでしょう。
さらに、基本の送料以外にも冷蔵・冷凍による追加送料や、居住地による地域加算が発生する場合もあるため、サービスを利用する前にしっかり確認しておくことが大切です。

各サービスにはそれぞれどんな特色があるの?

ではいよいよ、各社のサービスについて具体的に説明していきましょう!
それぞれのサービスについて、

  1. おすすめ度
  2. 利用料金の目安
  3. お試しセットの有無と価格
  4. 利用にあたってのポイント
  5. 実際に利用している方の口コミ

といった観点からその特色を説明します。

オイシックス(運営:オイシックス・ラ・大地株式会社)


口コミをみる公式サイトへ

おすすめ度 ★★★★☆
利用料金の目安 Kit Oisix献立コース
2人前の場合:5,400円〜7,400円
3人前の場合:6,800円〜8,800円
お試しセット ・Oisix体験お試しセット・・・初回のみの体験セット(5,400円相当分)
・料金:1,980円
ポイント ・食材とレシピがセットで届き、ほぼセットの中身だけで一食のメニューが短時間で完成する点が魅力。忙しい方や、あまり料理が得意ではない方にぴったり。
・農薬をできる限り使用せず、無農薬であることを目指している。
・一食分の食材・調味料などが入っていて便利な分、少々割高に感じることも。
口コミ ・栄養満点で子供も食べられて、簡単時短調理は嬉しすぎる
・献立を決めなくていい+買い物に行かなくていいのは楽
・こんなに簡単にできてしまうと、プロセスを飛ばされすぎて楽しくない

シンプルに食材のみを届ける野菜宅配サービスが多い中、それだけあればすぐに調理が始められる調理キットを届けてくれるオイシックスは、忙しい方や献立を考えるのが億劫な方にも最適です!

らでいっしゅぼーや(運営:オイシックス・ラ・大地株式会社)


口コミをみる公式サイトへ

おすすめ度 ★★★★☆
利用料金の目安 野菜セットには2種類のコースがあり、それぞれ3,172円・3,492円
お試しセット ・おまかせ野菜おためしセット・・・初回限定のセット
・料金:1,980円
ポイント ・独自の基準を設けた有機野菜を中心に販売している。
・野菜の定期宅配セットは2種類。
・首都圏や政令指定都市中心のエリアには自社便がある。
口コミ ・らでぃっしゅぼーやの食パンや卵、平飼い卵、味が濃くて本当に美味しい
・野菜や果物がおいしいだけじゃなくてウインナーとかシーチキンとか加工食品も美味しいのもびっくり。添加物がないだけでこんなに味が変わるんだ。
・減農薬、無農薬、添加物に対する基準がしっかりしていて、品数も多い。ただし高い。

独自の「RADIX基準」という、農薬の使用について非常に厳しい水準を設けているらでぃっしゅぼーやは、サービス内で販売している農産物はもちろん、畜産物や水産物などの食品の安全性にも細心の注意を払っていることが特長です。
取り扱っている食品の信頼性が非常に高く、安心して利用できるサービスと言えます。

大地を守る会(運営:オイシックス・ラ・大地株式会社)


口コミをみる公式サイトへ

おすすめ度 ★★★☆☆
利用料金の目安 4,800〜5,800円(旬野菜コースの場合)
お試しセット おうちごはん応援お試しセット:初回限定のセット(4,400円相当)
料金:1,980円
ポイント ・日本で初めて有機野菜の宅配を始めたサービス。
・原則農薬を使わない方針。
・自社便での配送エリアもある。
口コミ ・野菜の色が綺麗。
・素材が良かったので、味付けしなくてもほのかに甘くてヘルシー。
・もう少し安ければなあ。

大地を守る会では、契約農家の畑の状態を見て、今が食べ時の一番おいしい野菜を厳選して届けています。
農産物には極力農薬を使わない、その他の食品にも添加物を極力使用しない、国産の原料を優先するなど、食材へのこだわりを強く持っているサービスです。

イエコック(運営:株式会社イエノナカカンパニー)


口コミをみる公式サイトへ

おすすめ度 ★★★☆☆
利用料金の目安 一回につき2,500円(バリューパックの場合)
お試しセット なし
ポイント ・食材が使いやすい形にカットされたり、加熱されたりした状態で届き、すぐに料理に使える。
・産地の情報をホームページで確認できる。
・対応エリアは東北地方〜四国地方。北海道や九州・沖縄に居住の場合は利用できない。
口コミ ・めちゃくちゃ時短になるし、手間を考えればそこまで高くない
・割高感はあるものの、帰ってきて包丁ほとんど使わなくて良いのは本当に楽
・食べ盛りの息子が2人いるので、メガパックを購入しても1週間もたない。結局野菜を買い足さなくてはいけない

イエコックは、輪切りやスライス、千切りなど使いやすいようにカットした野菜を届けてくれる、毎日の食事づくりにとって大変便利なサービスです!
また専用のWEBページで、取り扱う食材を使ったレシピを多数見ることができるなど、食材をより活かしやすい仕組みができている点も嬉しいですね。

ビオ・マルシェ(運営:株式会社ビオ・マーケット)


口コミをみる公式サイトへ

おすすめ度 ★★★★☆
利用料金の目安 2,600円(多菜セットの場合)
お試しセット 有機JAS認定 季節の旬の野菜8〜9品目セット:初回限定
料金:1,500円
ポイント ・取り扱うすべての野菜が有機JAS(オーガニック)認定を受けている。
・野菜のみのセット、果物も入ったセットなど多彩なコース設定。
・年会費5,000円がかかる。
口コミ ・鮮度も美味しさも量も文句なし
・赤ちゃんが家にいる&コロナで外に出られないから、宅配で買い物が済ませられるのは本当に便利
・たまに難易度高そうな野菜が来る

有機野菜の契約農家を日本全国に約300持っているビオ・マルシェでは、「売りたい野菜」ではなく「今が一番旬でおいしいから食べてもらいたい野菜」を厳選して届けています。
フルーツが入ったセットや、いろいろな野菜を少しずつ含んだセットなど、幅広い要望に配慮されたコースが整えられていることも特長です。

ミレー(運営:ミレー株式会社)


口コミをみる公式サイトへ

おすすめ度 ★★★★☆
利用料金の目安 3,000〜4,000円(季節の野菜と果物 盛りだくさんセットの場合)
お試しセット なし
ポイント ・有機JAS認定を受けた野菜や、ミレー独自の基準をクリアした野菜のみを販売。
・収穫したその日に出荷するなど、鮮度へのこだわりが高い。
・遠方の地域では送料がやや高め。
口コミ ・加工食品や肉、卵など、値は少し張るけれど、スーパーよりも断然美味しい
・朝採った野菜が翌々日には届くからか、野菜の持つエネルギーがすごい
・無農薬だから仕方ないが、全部の品物が高い。送料も考えると、いくら品質が良くても割に合わない

千葉県香取郡に本社を置くミレーの野菜宅配は、千葉県で生産された野菜を中心に、収穫してからすぐに配送することにこだわっているサービスです。
自社内で検品・梱包・発送まで行うなど、会社で責任を持って旬の一番おいしい状態の野菜を安全に届けたいという思いが感じられることが特長と言えます。

各サービスをいくつかの基準から比較しました

主な野菜宅配サービスについて説明してきましたが、こちらでは先に述べた基準をベースに、各サービスを比べてみることにしました。

選択ポイント①:野菜へのこだわり度で見る

野菜の品質やその情報公開については、多くのサービスがそれぞれのこだわりを持っていましたね。

  • オイシックス:農薬をできる限り使用せず、無農薬を目指している。
  • らでぃっしゅぼーや:独自の基準を設け、有機野菜を中心に商品を展開している。
  • 大地を守る会:原則農薬を使わない方針を取っている。
  • イエコック:産地の情報をホームページで公開している。
  • ビオ・マルシェ:すべての野菜が有機JAS認定を受けている。
  • ミレー:有機JAS認定を受けた野菜や、ミレー独自の基準をクリアした野菜のみを販売している。

この基準に関しては、無農薬であること、有機野菜であることをどれくらい重視するかで決めるのが良いでしょう。
また、それぞれがそのサービス独自の基準を設けてそれに合わせているのか、有機JASなどの正式な認定を受けているかどうかも基準の一つです。

選択ポイント②サービスの充実度で見る

具体的なサービス内容については、各社の個性が見えるところでもあります。
各サービスの主な特徴として、以下のような点が挙げられます。

  • オイシックス:食材そのものだけではなく、それだけで調理が完成するミールキットを扱っている点が特徴。ミールキットは2人前と3人前から選べる。
  • らでぃっしゅぼーや:野菜のセット内容に合わせて毎回の料金が変わるサービスが多い中、毎回一定の金額で利用できるため、野菜の金額が高騰したときも安心。
  • 大地を守る会:野菜のセット内容は所定の期限までの間は自由に変更できる。子どもがいる家庭向けのコースや、スムージーに特化したコースなどバリエーションが豊か。
  • イエコック:様々なパターンにカットされた冷凍野菜や、スチームで柔らかく処理された野菜を届けてくれる。セット内容の商品は自由に変更できる。
  • ビオ・マルシェ:コースの種類が多彩。コース自体の変更は自由にできるが、セット内の野菜は変更できない。5,000円の年会費が必要。
  • ミレー:野菜セットの内容は自由に変更できる。一回で届く食材のボリュームの割にセット料金はリーズナブル。

各社少しずつサービス内容に違いはありますが、大きく言えば野菜のセット内容を自由に変更できるサービス、年会費がかからないサービスが大半になっています。
「嫌いな野菜は絶対に受け取りたくない!」「サービス料金と送料以外の費用はかけたくない!」と考える方は、希望に当てはまらないサービスは外して考えた方がいいかもしれませんね。

選択ポイント③送料の安さ度で見る

送料は、各サービスと地域によって大きく変わります。各社の送料について、以下の表で簡単に確認してみましょう。

各社で商品金額4,000円分(税別)を購入した場合の送料

サービス名 送料
オイシックス 本州:200円
北海道・四国・九州:400円
沖縄:1000円
※冷凍手数料は0円
らでぃっしゅぼーや らでぃっしゅぼーや専用車:180円
一般の配送:350円+各地域で110円〜650円のエリア追加料金が加算
※冷凍商品を1,000円以下で注文した場合は、冷凍手数料が300円かかる
大地を守る会 自社便:165円
一般の配送:308円+各地域で220〜770円のエリア追加料金が加算
※冷凍手数料495円(商品金額によっては無料)
イエコック 各地域:360〜420円
※その他の手数料などはなし
ビオ・マルシェ 自社便コース:送料なし
一般の配送:冷蔵品+常温品の場合345円
冷蔵品+常温品+冷凍品の場合1,395円
※地方追加料金は北海道の800円、沖縄の1,500円のみ
ミレー 関東:400円から北海道・九州:1,000円まで幅広い金額
沖縄は3,200円
※夏期期間中は全エリアに350円のクール便加算あり
※北海道・九州・沖縄は通年クール便での配送となる

表の内容のように、送料は各社で非常に大きな開きがあります。
地域加算や冷蔵・冷凍手数料も一回の金額は少額ですが、毎回のこととなると大きな金額になりますよね。
ご自身が住んでいる地域の料金をしっかり確認した上で、「このくらいなら払える」と思える送料を設けているサービスを利用するのがベストと言えます。

年代別のお勧めサービス

こちらでは、各年代のユーザーにお勧めのサービスをご提案します!
お仕事に忙しい年代、子育てに奮闘している年代、お子さんの体の成長やご自身の健康が気になる年代、老後に向けて体をより労りたいと願う年代など、利用する方の年代によって、最適なサービスはそれぞれ異なるもの。
ぜひ、こちらでご自身のライフスタイルに合うサービスを見つけてくださいね。

20代の方にお勧めの野菜宅配サービス

一口に20代と言っても、学生の方、一人暮らしをされている方、子育てに忙しい方など生活スタイルはそれぞれ異なりますよね。
学生の方、一人暮らしの方にとって大切なのは、「一人でも消費できる量」と「負担になりすぎない利用料金」でしょう。そうした観点から見て最適なサービスとして以下をご提案します!

オイシックス

サークルやバイト、お仕事などで忙しい中帰宅しても材料とレシピが既にあり、すぐ料理に取りかかれる、またその料理も非常に簡単であることからオイシックスのミールキット「Kit Oisix」がお勧めです。

イエコック

あらかじめカットされた野菜が届くため、作りたい献立に合わせてすぐに料理に使えます。ライトパックやミニパックなど、一人でも消費しやすい少量のコースがあることも魅力的!

大地を守る会

有機野菜の宅配について長い歴史を持っているため、野菜宅配サービスのことがよく分からなくても安心して利用できる点、美容に気を遣いたい若い女性の方に最適な「スムージーコース」がある点などから、20代の方にとって気軽に利用しやすいサービスと言えます。

30〜40代の方向けにお勧めの野菜宅配サービス

30〜40代の方は、毎日忙しくお仕事をしているけれど年齢による健康が気になる世代、または子育て真っ最中で子どもの食事にも気を遣いたいと考えている世代、と言えるのではないでしょうか。
そうした観点からお勧めのサービスはこちらです。

ミレー

野菜のみのコースでも10種類以上と多くの種類の野菜が届き、幅広い野菜から栄養が摂れる30〜40代の方に最適なサービスです。
また、野菜+果物のコースでは多くの野菜に加え、ビタミンを始めとした栄養素が豊富なフルーツも届き、栄養をたっぷり摂れることが期待できます。

大地を守る会

放射能を測定した農産物に加え、牛乳や大豆製品などの成長期の体を丈夫にしてくれる食品をセットにした「子ども安心コース」があります。しっかり安全を検査された野菜は、お子様にも安心して食べさせられますね!

イエコック

小さなお子様が甘えてきたり一緒に遊びたいとせがんできたりと、あまり時間をかけて料理を余裕がない方も多い世代には、あらかじめカットや下調理をしてくれているイエコックの食材は非常に役立つはず!
面倒なみじん切りや千切りをしてくれている野菜は、調理の時短に最適です。

50代以降の方向けにお勧めの野菜宅配サービス

50代以降の年代の方にとっては、加齢に伴う体の変化や将来の健康が大きなテーマになるのではないでしょうか。
そんな50代以降の方にお勧めのサービスとして以下をご提案します。

らでぃっしゅぼーや

野菜セットに加えて、牛乳や豆腐などの食材を3点選んだ上でセットにして届けてくれるプラスワンの嬉しいサービスです。
持ち運びが大変な野菜類に加えて、牛乳などの重い食品まで届けてくれるのは嬉しいですね!

ビオ・マルシェ

野菜のみのセットや、果物も含まれるセットなどコースが多彩で、一つひとつのコースが比較的安価のため、宅配サービスの利用が初めての方でも気軽に始められることが魅力です。

ミレー

ミレーは一回で届く野菜の量がとにかく多いサービス!
年を重ねるごとにそのおいしさが感じられるようになる葉野菜もたっぷり入っているので、おひたしにしたりサラダにしたりと、野菜の栄養をそのままたっぷりいただけます。

各年代別にお勧めのサービスをご紹介しました。
しかし、上記のお勧め内容はあくまで目安です。ご自身やご家族にとって魅力的なサービスを自由に利用してくださいね!

野菜宅配サービスを利用する上での注意点

安全・安心の野菜を自宅まで届けてくれる便利な野菜宅配サービスですが、いくつか注意するべき点もあります。

不在等で一定期間受け取りができない場合は廃棄される

配送する商品が食品である以上、腐ってしまったり鮮度が落ちたりする可能性があるため、不在の場合に宅配ボックスに預けるということができません。
不在だった場合は、通常の荷物と同様に不在票が入っているため再配達を依頼することになりますが、所定の日数の間に食材を受け取れない場合、そのまま破棄されてしまう場合があります。
受け取れずに廃棄されたとしても、利用料金は通常通り請求があるのが痛いところ。
お仕事などで家を不在がちにする方や、不在票に気付いても後回しにしがちな方は注意しましょう!

消費期限が短い食品があるため、無駄にする可能性がある

各社の野菜宅配サービスで届く食品は、無農薬・無添加であることなどから保存が長くできないものが多い場合があります。
野菜はもちろんですが、卵や牛乳などの食品を購入する場合は計画的に受け取り・消費しなければ、どんどん食材が蓄積し、結果的に無駄にしてしまう可能性も。
毎日必ず自炊するわけではない、一人暮らしのため食べる人が自分一人しかいないといった場合には、届く野菜の量を確認し、無駄にせず使い切れるかどうかをしっかり判断しましょう。

まとめ

まとめ

野菜宅配サービスの魅力や、各社のサービス内容、利用する際のポイント・注意点について説明しました。
野菜宅配サービスは、各社がそれぞれのこだわりに基づいて食品を販売しており、独自の特色があります。その中からご自身がどういった点を重視するかを見極め、長い目で快適に利用できるサービスを選ぶことがポイントです。

サービス料金や送料がネックに感じられるかもしれませんが、野菜宅配サービスは安全性が確認された食材を、自宅までしっかり届けてもらえる点が何よりの魅力。
かかる金額にもよりますが、その利便性と安心感を考えれば決して高い買い物ではないかもしれません。
ご自身とご家族の健康を真剣に考えたい方、ご自身に合ったサービスを一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。