レンタルサーバーとは?レンタルサーバーの種類とおすすめサービス

レンタルサーバーとは

ホームページを作成する上で、欠かせないのがレンタルサーバーとドメイン。

サーバーはレンタルするのではなく、自分で全て用意することもできますが、最初に必要なサーバー機器を揃えるだけでも数十万円から数百万円の費用がかかってしまいます。
また、セキュリティや日々のメンテナンスなどの運用コストも膨大になります。

できるだけ費用を抑えつつ性能の良いサーバーを使いたい場合は、専門のサーバー会社が提供しているレンタルサーバーが便利です。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
何でも自分でやろうと思ったが、サーバーを自前で持つのは難しいのか・・・
レンタマン
レンタマン
1から揃えると数百万円単位になってしまうからな・・・よほどの大規模ウェブサイトでない限り、月数百円から始められるレンタルサーバーが最適だ!

この記事では、ホームページを円滑に作成・運用できるよう、レンタルサーバーの仕組み、種類、選び方、そしておすすめのレンタルサーバーなど、レンタルサーバーについてわかりやすく解説していきます。

レンタルサーバーとは?

ウェブホスティングレンタルサーバーは、別名ウェブホスティング・サーバーホスティング・ホスティングサービスなどとも呼ばれており、ホームページ作成に必要な機能だけをオンラインでレンタルできるサービスです。

自分でサーバー機器を用意したり、自宅や会社にサーバーを置いたりする必要もなく、インターネットを通してサーバーの機能だけを利用できるため、手間も費用も最小限に抑えられ、手軽に使えるのが大きなメリットとなります。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
レンタルサーバーの前に、そもそもサーバーが何なのかいまいち理解できてないんだが・・・
レンタマン
レンタマン
たしかにサーバーという言葉はよく耳にしても、直接触ることはほとんど無いからな。

まずは、サーバーの役割や仕組みについて説明しよう!

そもそもサーバーって何?

サーバールームのイメージサーバーやドメインがないとホームページが公開できない、ということは理解していても、なぜサーバーなしで公開できないのか、そもそもサーバーとは何なのか?
実際にサーバーを利用していても、なかなかイメージが湧きづらいと思います。

簡単に言うと、サーバーもコンピューターの1つです。
ただし、会社や家庭でふだん使われているコンピューターとは役割が異なり、ホームページ作成者とホームページを見にくる人を繋ぐための、専用のコンピューターとなります。

サーバーとはホームページを作っても、そのままでは自分のコンピューターの中にあるホームページを不特定多数のユーザーに見せることはできません。

そこで、24時間365日誰でもアクセスできるコンピューター=サーバーにホームページをアップロードすることによって、世界中のユーザーにホームページを公開できるようになります。

サーバーの役割について

レンタルサーバーとはサーバーの役割についてわかりやすく例えると、もしホームページが家だとした場合、サーバーは土地、そしてドメインは住所と言えます。

  • ホームページ = 家
  • サーバー = 土地
  • ドメイン = 住所

土地がなければ家を建てられないのと一緒で、ホームページを作成して公開するときは毎回サーバーが必要になります。
そして、ユーザーにホームページへ来てもらうには、住所となるドメインが必要というわけです。

レンタルサーバーの仕組み

レンタルサーバーとはホームページを公開するためのサーバーは、いつどこからアクセスされても良いように、24時間365日稼働させておく必要があります。

ただしサーバーの構築やメンテナンスには、一般的なコンピューターとはまた別の、サーバーに関する専門知識が必要になります。
また、サーバーに適したコンピューターの購入や、設置場所の確保、そして24日365日稼働させるために電気代もかかります。

レンタルサーバーの場合は、サーバー会社がそれらを全て管理してくれているため、費用や手間をかけずに、サーバーの機能だけを手軽にレンタルすることができます。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
うーむ・・・そうは言っても、レンタルサーバーの数が多すぎて、どれが良いのかさっぱりわからん・・・
レンタマン
レンタマン
目的や予算によっても、最適なレンタルサーバーが違ってくるぞ。まずは、レンタルサーバーの選び方から説明しよう!

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーにはいくつか種類があり、選ぶポイントは、「安さ」「簡単さ」「速度」「自由度」の4つです。

予算やスキルによって最適なレンタルサーバーが決まりますので、まずはどのサーバーが自分に合っているか、それぞれの特徴を大まかに見ていきましょう。

安さ 簡単さ 速度 自由度
共用サーバー
専用サーバー
マネージド
専用サーバー
VPS
クラウドサーバー
サーバー借り隊
サーバー借り隊
こうやって見ると、安くて簡単に使える「共用サーバー」が良さそうだが、速度や自由度の無さが気になるな・・・
レンタマン
レンタマン
うむ。それではレンタルサーバーの種類ごとに、それぞれのメリットとデメリットを詳しく見ていこう!

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーには大きく分けると、共用サーバー・専用サーバー・マネージド専用サーバー・VPS・クラウドサーバーの、5つの種類があります。

共用サーバーとは?

共用サーバーは、1台のサーバーを複数のユーザーと共同で利用するサーバーです。
レンタルサーバーのサービスの多くは、この「共用サーバー」になります。

特長としては、複数のユーザーでサーバーを使うため、1人当たりの費用が安くなります
そして、サーバー環境がすべて用意されているため、申し込み後すぐに使えて、日々のメンテナンスやサーバーに関する専門知識が必要ありません

ただし、他のユーザーと同じ設定で使用しなければならないため、個別の設定はできず、自由度が低いというデメリットがあります。

また、他のユーザー数や利用状況によってはサーバーへの負荷が高くなりやすく、たとえば人気サイトが同じサーバー内に存在する場合などは、ホームページの表示が遅くなる可能性があります

こんな使い方がおすすめ!

個人のホームページ、ブログ、小〜中規模ビジネスサイト、ネットショップなど

メリット

  • 費用が安い
  • 申し込み後すぐに使える
  • 専門知識が不要

デメリット

  • 自由度が低い
  • サーバーが遅くなる場合がある
サーバー借り隊
サーバー借り隊
うーん、安くて色々できて、スピードの速い共用サーバーがあればいいのに!!・・・というのはワガママかな・・・
レンタマン
レンタマン
いやいや、ちゃんと存在するぞ!機能充実、そして国内最速No.1のレンタルサーバーがConoHa WINGだ!
レンタマンおすすめの共用サーバー

ConoHa WING(コノハ ウィング)https://www.conoha.jp/wing/
  • 表示スピードが国内最速No.1
  • 初期費用無料、ドメインと一緒に申込むとドメイン永久無料
  • マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限

口コミをみる公式サイトへ

レンタマン
レンタマン
そのままでも速いが、他のユーザーに左右されないリザーブドプランも用意されている。個人のホームページやブログはもちろん、ビジネスサイトも余裕で運営できるぞ!
サーバー借り隊
サーバー借り隊
なるほど、共用サーバーの弱点をカバーしてくれるわけか!

ConoHa WINGの詳細はこちら

専用サーバーとは?

専用サーバーは、1台のサーバーを自分だけで使うことができるサービスです。

自分専用のレンタルサーバーで、同じサーバー内には他のユーザーが一切存在しないため、自分の好きなように自由にサーバーの設定を行うことができます

その反面、サーバーの管理や運用方法なども全て自分で決める必要があるので、サーバーに関するある程度の専門知識が必要になります。そして、何も設定されていないサーバーで1から準備しなければならないため、時間もかかります

また、サーバーを1台まるごと契約するため、共用サーバーに比べると、初期費用や月額料金などのコストがかかってきます。

メリット

  • 自由度が高い
  • サーバーが速い

デメリット

  • 専門知識が必要
  • 費用が高い
  • 使い始めるまでに時間がかかる
こんな使い方がおすすめ!

大規模ビジネスサイト、ショッピングモール、動画配信、メルマガ配信など

サーバー借り隊
サーバー借り隊
ホームページ以外にもいろんな使い方ができて、楽しそうだな!しかし専門知識は必須なのか・・・
レンタマン
レンタマン
うむ。もし知識やスキルに自信がない場合は、次に紹介するマネージド専用サーバーがおすすめだ!

マネージド専用サーバーとは?

マネージド専用サーバーは、専用サーバーと同じく1台のサーバーを丸ごとレンタルできるサービスです。

マネージド専用サーバーと通常の専用サーバーとの大きな違いは、サーバーに関する全ての作業を自分でやるのではなく、運用や管理をサーバー会社に代行してもらえるという点です。そのため、サーバーに関する専門知識が全くなくても、自分だけのサーバーを運用することができます。

一方で、サーバーの管理権限はあくまでレンタルサーバー会社にあるため、通常の専用サーバーに比べると自由度は低くなります
また、レンタルサーバー会社に管理してもらう分、運用コストもかかります

メリット

  • 専門知識が不要
  • サーバーが速い
  • すぐに使える

デメリット

  • 費用が高い
  • 専用サーバーと比べて自由度が低い
こんな使い方がおすすめ!

大規模ビジネスサイト、ネットショップ、メルマガ配信、動画配信、キャンペーンサイトなど

サーバー借り隊
サーバー借り隊
専門知識が要らないのは嬉しいが、費用が心配だな・・・
レンタマン
レンタマン
コストをなるべく抑えたいなら、専用サーバーと共用サーバーを組み合わせて提案してもらえるCPIがオススメだ!
レンタマンおすすめ

https://www.cpi.ad.jp/
  • 安心のKDDI運営のレンタルサーバー
  • 大手企業や官公庁など、導入実績多数
  • 1台占有から複数台まで、運用保守を全てお任せできる
サーバー借り隊
サーバー借り隊
おお、KDDIが運営しているレンタルサーバーなのか!
レンタマン
レンタマン
官公庁でも使われているだけあって、安定性もセキュリティ対策も万全だ!絶対にサービスを止めたくないビジネス用途に向いているな。

CPIの詳細はこちら

VPSとは?

VPSとは「バーチャル・プライベート・サーバー(Virtual Private Server)」の略で、別名「仮想専用サーバー」と呼ばれる種類のレンタルサーバーです。

1つの高機能なサーバーを複数のユーザーで使用するため、専用サーバーと比べると費用が安いのが特長です。

また、共用サーバーとは異なり、各ユーザーごとに使う領域があらかじめ決められているため、他のユーザーの影響を受けることなく、専用サーバーのように使えるというメリットがあります。

ただし専用サーバーと同じく、運用や管理は自分で行う必要があるため、サーバーに関する専門知識が必要なことと、サーバーを1から設定する手間も専用サーバーと同様で、使い始めるまでに時間がかかります

メリット

  • 自由度が高い
  • サーバーが速い
  • 専用サーバーと比べて費用が安い

デメリット

  • 専門知識が必要
  • 使い始めるまでに時間がかかる
こんな使い方がおすすめ!

ビジネスサイト、動画配信、メルマガ配信、ゲームサーバー、bot運用など

サーバー借り隊
サーバー借り隊
費用が安いなら、サーバーの勉強用にも良さそうだな。
レンタマン
レンタマン
うむ。VPSにもいろいろあるが、テンプレートが豊富に用意されているConoHa VPSが特におすすめだ。
レンタマンおすすめのVPS

https://www.conoha.jp/vps/
  • 初期費用無料、月620円〜で最低利用期間なし
  • テンプレートイメージが豊富ですぐに使える
  • 多言語対応で、チームメンバーが多国籍でもOK

口コミをみる公式サイトへ

レンタマン
レンタマン
マインクラフトやテラリアなど、ゲーム用テンプレートイメージも用意されている。OSテンプレートは9種類、アプリケーションテンプレートは40種類もあるぞ!
サーバー借り隊
サーバー借り隊
おお、マイクラのマルチサーバーを構築してみたかったんだ!ちょっとチャレンジしてみようかな?

ConoHa VPSの詳細はこちら

クラウドサーバーとは?

クラウドサーバーは、その名の通りクラウド環境に置かれた、新しいタイプのレンタルサーバーです。

共用サーバーやVPSと同じく1台のサーバーを複数のユーザーで利用しますが、最小限のスペックからのスタートが可能。必要に応じてCPUやメモリを追加・削除できます。
拡張性が高いため、より柔軟にサーバーの運用を行えるというのが大きなメリットです。

ただし、専用サーバーと同じく専門知識が必要になることと、スペックの拡張に伴い、結果的に専用サーバーよりもコストがかかってしまう可能性があります。

メリット

  • 自由度が高い
  • サーバーが速い
  • 最小限の費用で始められる

デメリット

  • 専門知識が必要
  • 使い始めるまでに時間がかかる
  • 結果的に費用が高くなる可能性がある
こんな使い方がおすすめ!

ビジネスサイト、動画配信、メルマガ配信、ゲームサーバー、bot運用など

サーバー借り隊
サーバー借り隊
小さく始めて、大きく拡張できるクラウドサーバーもなかなか便利そうだな・・・
レンタマン
レンタマン
実はこのレンタマンも、クラウドサーバーを利用している。もし、専門知識を持った技術者がいる場合はおすすめだ。

レンタルサーバー会社サービス一覧

サーバー会社の中には、5種類全てのレンタルサーバーを提供している会社もあれば、一部の種類のみ提供している会社もあります。

ここではレンタルサーバーの種類別に、代表的なサーバー会社が提供しているサービスを一覧でまとめました。

共用
サーバー
専用
サーバー
マネージド
専用サーバー
VPS クラウド
サーバー
さくら
ロリポップ
XSERVER
ConoHa
カゴヤ
CPI
サーバー借り隊
サーバー借り隊
さくらは全種類のレンタルサーバーを提供してるのか!それなら、さくらで契約するのが一番良いのかな?
レンタマン
レンタマン
そうとも限らない。同じ会社のサーバーでも、たとえば共用サーバーから専用サーバーに変更したりはできないからな。

全種類提供しているからと言って、必ずしも便利なわけではないのが難しいところだ。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
むむ・・・1社でOKなら、楽チンだと思ったんだが・・・そうなると、どこを選べば良いのか迷うな・・・
レンタマン
レンタマン
ほとんどのレンタルサーバーには無料トライアル期間があるから、まずは気軽に試してみてほしい。

ちなみにレンタマンでは、実際にサーバーを使ったユーザーからの口コミと評判を掲載している。ぜひ参考にしてみてくれ!

レンタルサーバーの口コミを見る

レンタルサーバーキャンペーン2020年8月
2020年8月最新!レンタルサーバーのキャンペーン情報まとめレンタルサーバーをこれから申し込む方におすすめ! 2020年8月現在、開催中のレンタルサーバーキャンペーン情報をまとめました。 ...

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

関連記事