レンタルサーバー

ラッコサーバーの口コミと評判。気になるメリットとデメリットは?

ラッコサーバー
hikaru
  • 2021年9月リリースの新鋭レンタルサーバー
  • サイト売却がスムーズにできる
  • 最短5分でWordPressブログを作れる

ラッコサーバーとは、2021年9月14日にリリースされたラッコ株式会社が提供するレンタルサーバーです。

非常に新しいレンタルサーバーで、エックスサーバーやロリポップ!など大手レンタルサーバーと比べると知っている人は少ないかもしれません。

Webサイトを売ったり買ったりする「サイト売買(サイトM&A)」をスムーズに行える珍しいレンタルサーバーでもあります。

レンタマン
レンタマン
実は、ラッコサーバーのスペックはカラフルボックスとよく似ているぞ。

ラッコサーバーの評判からわかるメリット

ラッコサーバーの評判からわかるメリットは次の5つです。

  • ラッコM&Aやラッコマーケットですぐにサイトを売れる
  • かんたんブログスタートで簡単最短5分でWordPressブログを作れる
  • 初期費用無料の月額440円相当から始められる
  • 毎日過去14日分の地域別自動バックアップがあるので安心
  • 第4世代Webサーバー「LiteSpeed」採用

レンタマン
レンタマン
ラッコサーバーのメリットを見ていこう!

ラッコM&Aやラッコマーケットですぐにサイトを売れる

ラッコマーケット
出典:rakkoserver.com/market

ラッコサーバーとラッコドメイン(ラッコインフラ)でWebサイトを運営すると、姉妹サービスのラッコM&Aやラッコマーケットですぐにサイトを売れます。

サイトを売るなら、ドメインとサーバー、コンテンツも相手に移さなければなりません。この作業は手間がかかるだけでなく、ドメイン移管費用がかかることもあります。

一方、ラッコインフラであれば「ラッコM&A」や「ラッコマーケット」というプラットフォームで無料かつすぐに譲渡が完了します。

借り隊
借り隊
つまり、ラッコサーバーとラッコドメインをセットで使っていれば、いつでもすぐにサイトを売れるということだな?

レンタマン
レンタマン
そうだ。とくに、ラッコマーケットなら最短5秒で出品でき、交渉や契約なしのフリマアプリ感覚でサイトが売れるぞ。

かんたんブログスタートで簡単にWordPressブログを作れる

ラッコサーバー WordPressサイト構築の流れ
出典:rakkoserver.com

ラッコサーバーは、最短5分でWordPressブログを始められる手軽さが魅力です。

具体的には、「かんたんブログスタート」によって、次の作業がすべて自動化されています。

  • 独自ドメインの取得
  • ドメイン設定
  • SSL設定
  • WordPressインストール

借り隊
借り隊
これなら俺でもブログを始められそうだ。

レンタマン
レンタマン
ブログ構築が難しそうと思っている人にも、ラッコサーバーがおすすめだぞ!

初期費用無料の月額440円相当から始められる

ラッコサーバー料金プラン
出典:rakkoserver.com

ラッコサーバーなら、月額440円(税込)相当(12ヶ月契約)からブログを始められます。

さらに、初回は10日間無料でお試しできます。

国内大手のエックスサーバーは月額1,100円(税込)相当(12ヶ月契約)なので、これに比べると40%程度の負担でブログの継続が可能です。

レンタマン
レンタマン
サイトを作るのに、最初から高性能なサーバーである必要はないぞ。

借り隊
借り隊
月間20万PVを超えそうになるまでは、RK1プランで良いかもしれないな……

毎日過去14日分の地域別自動バックアップがあるので安心

ラッコサーバーでは、データが消えてしまっても14日以内なら復元できるので安心です。

ラッコサーバーでは標準機能として、直近14日間の日時バックアップを保持しております。

直近14日間の内であれば、その時点のファイル、データベースを復元することができます。

また、手動であらかじめバックアップを取得しておくこともできます。

出典:間違えてファイル、データベースを消してしまいました。復元できますか? | ラッコサーバー

それだけでなく、ラッコサーバーのサーバーは東京にありますが、バックアップは大阪で行われています。

借り隊
借り隊
東京に災害があっても、大阪のサーバーにデータが残っているから大丈夫。というわけだな?

レンタウーマン
レンタウーマン
そうだ!このような仕組みはリージョン分散と呼ばれているぞ。

第4世代Webサーバー「LiteSpeed」採用

ラッコサーバーは、第4世代Webサーバーと称される「LiteSpeed(ライトスピード)」を採用しています。

LiteSpeedはレンタルサーバーに多く採用されているWebサーバー「Apache」の完全上位互換です。

LiteSpeed、nginx、Apache比較
出典:hostsuar.com

LiteSpeedは上図のとおり、nginxの12倍、Apacheの84倍もの処理性能を記録しています。

10日間無料でお試し可能!

ラッコサーバーの評判からわかるデメリット

ラッコサーバーの評判からわかるデメリットは以下の3つです。

  • かんたんブログスタートには無料期間がない
  • RK1とRK2の中間プランがない
  • 電話サポートがない

レンタマン
レンタマン
ラッコサーバーのデメリットも把握しておこう。

かんたんブログスタートには無料期間がない

ラッコサーバーの「かんたんブログスタート」は最短5分でWordPressブログを作れる一方、本来10日間ある無料期間がなくなってしまいます。

借り隊
借り隊
一度選択すると引き返せないんだな……

RK1とRK2の中間プランがない

ラッコサーバーにはRK1からRK5まで5段階のプランが設定されています。

RK1は月額440円(税込)相当から利用できますが、RK2では月額1,210円(税込)相当と約3倍です。

R1とR2の中間に当たる、月額800円程度のプランがなく、ちょうど良いプランがないという口コミもありました。

電話サポートがない

ラッコサーバーのサポート窓口は、原則としてお問い合わせフォームからのみとなっています。

2022年10月現在、チャットサポートや電話サポートはありません。

借り隊
借り隊
すぐに回答を得たいときは、サポートには期待できないな……

10日間無料でお試し可能!

ラッコサーバーの料金プランを比較

ラッコサーバーの料金プランを、費用・スペック・機能でそれぞれ比較しました。

費用で比較

 初期費用月額料金(税込)
RK1無料440~550円
RK2無料1,210~1,513円
RK3無料2,420~3,025円
RK4無料3,630~4,538円
RK5無料7,260~9,075円

※月額料金の幅は、1~12ヶ月契約(長期契約のほうが安い)

レンタウーマン
レンタウーマン
他社だとさらに割引率が大きい36ヶ月契約が可能な場合もあるが、ラッコサーバーにはない。

スペックで比較

 ディスク容量RAID構成転送量目安
RK1100GBRAID 106TB/月
RK2400GBRAID 1024TB/月
RK3600GBRAID 1036TB/月
RK4800GBRAID 1042TB/月
RK51,000GBRAID 1054TB/月

借り隊
借り隊
RK1のスペックが悪いように見えるが……

レンタマン
レンタマン
ディスク容量100GBで、1ヶ月の転送量6TBもあれば小規模サイトなら十分だぞ!

使える機能で比較

 マルチドメインデータベースメールアドレス
RK11無制限無制限
RK2無制限無制限無制限
RK3無制限無制限無制限
RK4無制限無制限無制限
Rk5無制限無制限無制限

借り隊
借り隊
RK1だけ1つのドメインに制限されているんだな!

レンタマン
レンタマン
そうだ!サイト売却まで考えると、1つのサーバーには1つのサイトにするのがおすすめだぞ!

10日間無料でお試し可能!

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

レンタマンでは、ラッコサーバーの口コミ・評判を募集しています!

実際にラッコサーバーを使ってみて便利だったこと、不満だったことなど、できるだけ率直で詳しい感想を投稿いただけると幸いです。

皆様からの口コミ、お待ちしています!

ラッコサーバーの口コミ評判

口コミを絞り込む

条件をリセットする

プラン変更が楽

契約時も簡単に登録出来て、プラン内容も沢山あるので自分の生活に合わせて月事にプラン変更が出来る所に魅力を感じました。
安定して来た時にも自動更新の設定が出来るので、期日を過ぎて停止されていたと言う心配も無く、助かります。

続きを読む
7
2022年10月27日
記事URLをコピーしました