レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーの口コミと評判│気になるメリットとデメリットを紹介

koba
  • サーバー速度No.1の高速レンタルサーバー
  • 最新技術を迅速に採用する革新性あり
  • 料金はエックスサーバーより安く設定されている

シン・レンタルサーバー(旧称:wpXシン・レンタルサーバー)とは、2021年5月31日に提供が開始された、エックスサーバー株式会社のレンタルサーバーです。

国内シェアNo.1を誇るエックスサーバーをベースに、最新技術を野心的に取り入れる革新性が特徴です。

公式サイト上では「シン化するレンタルサーバー」や「革新のシン」といった表現が使われており、次世代の高速レンタルサーバーというポジションを取っています。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
で、料金はどうなんだ?
レンタマン
レンタマン
エックスサーバーより安めに設定されているぞ。
月額770円相当から利用できるぞ!

シンレンタルサーバーの評判からわかるメリット

シン・レンタルサーバーの評判からわかるメリットは次の7つです。

  • 将来にわたって圧倒的な速さを維持
  • 超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術を導入
  • 1台1000万円超えの高スペックの最新サーバーを使用
  • リソース管理が厳格で安定稼働
  • エックスサーバーと同じUIで使いやすい
  • 毎日過去14日分の自動バックアップがあるので安心
  • 初期費用無料で利用できる

将来にわたって圧倒的な速さを維持

シン・レンタルサーバーの大きな特徴が、最新技術を積極的に採用する姿勢です。

最新技術を迅速かつ積極的に取り込み、サーバー環境における革新的な体験を提供し続けます。

引用元:https://server.xfree.ne.jp/service/feature.php

また、エックスサーバー社の調べによるとシン・レンタルサーバーは圧倒的なサーバー処理性能があることが示されています。

シン・レンタルサーバーの速度

シン・レンタルサーバーの速度

エックスサーバーの速度

エックスサーバーの速度

エックスサーバーは秒間リクエスト数2,520.21に対し、シン・レンタルサーバーは3,389.66でした。つまり、シン・レンタルサーバーのほうが高い性能を誇ることが示されています。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
シン・レンタルサーバーは、この圧倒的な速度の優位性を維持すると宣言していることが非常に頼もしいな!
レンタマン
レンタマン
しかも、これでいてエックスサーバーより安い。

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術を導入

シン・レンタルサーバーは、世界最速クラスのWordPress実行環境と呼ばれる「KUSANAGI」の技術を取り入れています。

ちなみに、KUSANAGIの技術はシン・レンタルサーバーだけでなくエックスサーバーにも同時期(2021年10月7日)に本格導入されているようです。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
やっぱりコスパはシン・レンタルサーバーのほうが良さそうだな。

1台1000万円超えの高スペックの最新サーバーを使用

こちらもエックスサーバーと同じですが、次のとおり非常に高いスペックを誇るサーバー環境が採用されています。

  • AMDの第3世代CPU「AMD EPYC™」
  • 128コアvCPU
  • オールNVMeの1TBSSD
  • アクセス集中時に強いnginx(エンジンシックス)
  • 国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結

他のレンタルサーバーと比べてもトップクラスのサーバー環境です。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
1,000万円超えの最新サーバー機器を月770円相当から利用できるんだな?
レンタマン
レンタマン
そういうことだ!

リソース管理が厳格で安定稼働

シン・レンタルサーバーはエックスサーバーをベースにしていますが、エックスサーバーと比べてリソース管理が厳格です。そのため、他のユーザーの影響を受けることが少なくなります。

シン・レンタルサーバーのリソース

エックスサーバーと同じUIで使いやすい

シン・レンタルサーバーの管理ツールは、国内シェアNo.1を誇るエックスサーバーと同じです。すでにエックスサーバーの管理ツールは、使いやすさに定評があります。

シン・レンタルサーバーの管理画面

サーバー借り隊
サーバー借り隊
エックスサーバーを使ったことがある人ならほとんど難なく乗り換えできるな。
レンタマン
レンタマン
ゼロからでも使いやすく、さらに困ったときも情報が豊富なので安心だぞ!

毎日過去14日分の自動バックアップがあるので安心

シン・レンタルサーバーでは、エックスサーバーと同様に毎日14日分の自動バックアップが取られているので安心です。

ちなみに、 一部のレンタルサーバーではこのバックアップデータを利用するときに約1万円の料金が発生する場合もあります。

レンタマン
レンタマン
エックスサーバーも5,500円(税込)必要だったが、2020年9月24日から無料になったぞ。

初期費用無料で利用できる

エックスサーバーの初期費用は3,300円(税込)である一方、シン・レンタルサーバーでは無料に設定されています。

初期費用3,300円(税込)は月額料金の約3ヶ月分相当であり、他のレンタルサーバーと比べてもやや高めでした。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
初期費用があると少し慎重になってしまうな・・・
レンタマン
レンタマン
そうだな。シン・レンタルサーバーの初期費用無料は大きなメリットだ!

10日間無料お試しはこちら

シンレンタルサーバーの評判からわかるデメリット

シン・レンタルサーバーの評判からわかるデメリットは以下の2つです。

  • エックスサーバーよりややサポートが薄い
  • リソースや転送量の制限がある
レンタマン
レンタマン
申し込み前に把握しておこう。

エックスサーバーよりややサポートが薄い

シン・レンタルサーバーのサポート

シン・レンタルサーバーのサポート一覧

エックスサーバーのサポート

エックスサーバーのサポート一覧

エックスサーバーはオペレーターによるチャットサポートがありますが、シン・レンタルサーバーには2022年5月現在、チャットサポートはありません。

また、これはエックスサーバーと同じですが、電話問い合わせ先がフリーダイヤルではないことに注意しておきましょう。

レンタマン
レンタマン
充実しているサポートサイトを確認すると疑問が解決するかもしれないぞ!

リソースや転送量の制限がある

シン・レンタルサーバーはリソース管理が厳格で安定している反面、制限が設けられていることに注意が必要です。

例えば、転送量についてはエックスサーバーが無制限としている一方、シン・レンタルサーバーは1日900GB(ベーシックプラン)を制限の目安としています。

サーバー借り隊
サーバー借り隊
1日900GBってどのくらいなんだ?
レンタマン
レンタマン
一般的なWebページのファイルサイズは大きめでも3MBと言われているから、大まかに計算すると1日30万アクセスくらいだ!
サーバー借り隊
サーバー借り隊
転送量の制限は、当分の間心配しなくても良さそうだ・・・

シンレンタルサーバーの料金プランを比較

シン・レンタルサーバーの料金プランを費用とスペック、機能でそれぞれ比較してみました。

費用で比較

  初期費用 月額料金
ベーシック 無料 770~990円
スタンダード 無料 1,540~1,980円
プレミアム 無料 3,080~3,960円
ビジネス 無料 6,160~7,920円

※月額料金の幅は、3~36ヶ月契約(長期契約のほうが安い)
※金額はすべて税込表示

レンタマン
レンタマン
一括払いの負担を許容できるなら長期契約がおすすめだ!

スペックで比較

  ディスク容量 RAID構成 転送量目安
ベーシック 300GB RAID 10 900GB/日
スタンダード 400GB RAID 10 1,200GB/日
プレミアム 500GB RAID 10 1,500GB/日
ビジネス 600GB RAID 10 1,500GB/日
レンタマン
レンタマン
エックスサーバーと同じく業界トップクラスのスペックを誇っている。

使える機能で比較

  マルチドメイン データベース メールアドレス
ベーシック 無制限 無制限 無制限
スタンダード 無制限 無制限 無制限
プレミアム 無制限 無制限 無制限
ビジネス 無制限 無制限 無制限
サーバー借り隊
サーバー借り隊
ドメインやデータベースが無制限ってどういうことだ?
レンタマン
レンタマン
WordPressブログを1個だけでなくほとんど無制限に作れるということだ!

10日間無料お試しはこちら

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

レンタマンでは、シン・レンタルサーバーの口コミ・評判を募集しています!

実際にシン・レンタルサーバーを使ってみて便利だったこと、不満だったことなど、できるだけ率直で詳しい感想を投稿いただけると幸いです。

皆様からの口コミ、お待ちしています!

シン・レンタルサーバーの口コミ評判

口コミを絞り込む

条件をリセットする

該当する口コミがありません。

記事URLをコピーしました