音楽配信サービス

YouTube Music

YouTube Music
  • フル再生、シャッフル再生、楽曲選択が無料で使えるのはYoutube Musicのみ
  • Youtube Music Premium(有料版)なら、広告非表示&一時保存でストレスなし
  • 有料版は料金が高い

口コミをみる公式サイトへ

Youtube Musicは、Youtubeが提供する音楽配信サービス。音楽やミュージックビデオが無料で楽しめます。フル再生、シャッフル再生、楽曲選択が無料で使えるのはYoutube Musicのみ。

有料版の「Youtube Music PREMIUM」メンバーになると、数百万の楽曲とミュージックビデオを広告非表示で視聴でき、お気に入りの曲を一時保存(ダウンロード)してオフラインでも再生可能。また、バックグラウンド再生などの機能がすべて使えてストレスなく聴くことができます。

音楽聴き隊
音楽聴き隊
「Youtube プレミアム」と「Youtube Music プレミアム」って違うのか?
レンタマン
レンタマン
Youtube Musicの有料版「Youtube Music プレミアム(月額980円)」を含むすべてのYoutube コンテンツの広告非表示、一時保存できるのが「Youtube プレミアム(月額1180円)なんだ
レンタウーマン
レンタウーマン
動画もみるならYoutube プレミアムがいいわね。

Youtube Musicはどんな人におすすめ?

  • 音楽だけでなくミュージックビデオも楽しみたい
  • 公式だけでなくカバー曲も聴きたい
  • 無料で音楽を聴きたい
レンタマン
レンタマン
Youtube Musicは無料で使える音楽配信サービスの中でも優秀なんだ

Youtube Musicのメリット

  • 好みに合った楽曲を提案
  • 歌詞の一部からも検索できる
  • Youtube Musicオリジナル楽曲が視聴できる
  • アニソンが多い
  • 一時保存(ダウンロード)してオフラインで視聴できる(有料版)

人気の曲がランキングでわかる

https://music.youtube.com/

今人気のランキングから自分の好みに合う曲を探すことができます。

視聴時刻によっておすすめが変わる

https://music.youtube.com/

視聴時刻が早朝の場合「1日の始まりの音楽」が、雨の日には「にわか雨・通り雨」などそのときにあった楽曲のプレイリストが紹介されます。

カバーやリミックス曲が視聴できる

Youtube Musicオリジナルのカバー曲やリミックス曲を聴くことができます。これはほかの音楽配信サービスにはない特徴です。

公式だけでなくYoutubeに投稿される音楽も聴くことができるため、より多くの楽曲から好みの音楽を探すことができます。

Youtube Musicのデメリット

  • 料金が高い(有料版)
  • 広告が入る(無料)
  • オフライン再生できない(無料)
  • バックグラウンド再生できない(無料)

Youtube Musicのデメリットは、有料版のプレミアムメンバーに加入することで解決することがほとんどです。プレミアムプランについてはこの後詳しく説明します。

オフライン再生は有料版のみ

Youtube Musicは、動画も楽しめますが、Wi-Fi環境下でないとかなりのギガを消費します。

有料版オフライン再生を利用すれば、ネット環境がないところでも視聴することができ、通信料が節約できます。

ただし、一時保存(ダウンロード)したコンテンツを維持するためには、少なくとも30日に1回はインターネットに再接続が必要です。

iPhone利用は300円高い

Youtube Musicは、Googleからリリースされた音楽配信サービスです。そのためiTunesを通じて利用するiPhoneの場合はその分の手数料がかかり割高になります

iPhoneからYoutube Music PREMIUMを調べた場合、料金は1280円(通常980円)。パソコンで調べると金額が違うので確かめてみてください。

パソコンから申し込んだ場合980円
音楽聴き隊
音楽聴き隊
も、もしやiPhoneからでなくパソコンから申し込めばいいのでは⁉
レンタマン
レンタマン
iPhoneを使っていても、パソコンからの申し込むと980円で利用できるぞ
レンタウーマン
レンタウーマン
Youtube 動画もすべて広告なしで見れるのはいいけど、料金が他の音楽配信サービスと比べて若干高いのが気になるわ。

Youtube Musicの料金プランを比較

無料 Youtube Music
PREMIUM
Youtube PREMIUM
個人 0円  980円
ios:1280円
1180円
ios:1550円
ファミリー 0円 1480円
ios:1950円
1780円
ios:2400円
学割 0円 480円 680円

無料プランはずっと0円で利用可能。

有料のプレミアムメンバーになると、視聴の途中に入る広告を非表示にしたり、バックグランド再生、オフライン再生などの機能が使えてよりストレスなく音楽を楽しむことができます。

レンタウーマン
レンタウーマン
Youtube PREMIUMメンバーは、Youtube Music Premiun(有料版)だけでなく、Youtubeすべてのコンテンツに広告が入らないのはいいわね。

ファミリープランは6人まで

最大6人まで加入可。

同世帯に住む13歳以上の家族が対象です。

Youtubeファミリープランを家族と共有するためには、管理者が18歳以上でGoogleアカウントを持っていることが条件となります。

※日本は利用できますが、韓国などファミリープランが適用できない国があります。

学割プランは高校生不可

「一部の国の高等教育機関に通う全日制の学生が利用できる」と説明にありますがちょっとわかりにくいですね。

日本は学割プランが提供される対象地域。高等教育機関とは一般的に、大学、高専、専門学校を指し、高校は含みません。

有効期限は最長4年間。

現在Youtube有料メンバーシップに登録している場合は、解約してから学割プランへの登録が必要となります。

レンタマン
レンタマン
小・中・高校生は学割プラン対象外なので、家族をファミリープランに誘おう

無料と有料(プレミアム)の違い

無料版 有料版
広告非表示 ×
オフライン再生 ×
バックグラウンド再生 ×
オリジナルコンテンツ ×
音質選択 ×

音楽アプリで必要な「フル再生」「シャッフル再生」「楽曲選択」は無料プランでも使えますが、大きな違いは表の5つができるかどうか。

  • 再生の途中で広告が入らない
  • 他の画面やアプリを利用している時にも聴ける
  • Youtube Music オリジナルコンテンツが視聴できる
  • 音質が選択できる
  • 曲を一時保存してオフラインでも聴ける

広告で中断されない

Youtube Musicの有料版に加入すると、Youtube Musicの全ての機能が使えるようになります。Youtube プレミアムなら音楽だけでなく動画などすべてのコンテンツでも広告が入りません

音質が選択できる

楽曲を一時保存できると、Wi-Fi環境下でなくても気軽に視聴でき、低音質~標準~高音質の選択もできるためメリットは多いです。

  • 低音質
    端末上で使用する容量が最小
    ビットレート(48kbps ACC)
  • 標準
    デフォルト設定
    ビットレート(128Kbps ACC)
  • 高音質
    端末上で使用する容量が増加
    ビットレート(256Kbps ACC)

一時保存で通信量を節約

Youtube Musicは無料でも楽しめますが、視聴時にはほかの作業ができないので、ストレスなく利用したいなら有料版がおすすめ。広告で中断されることもなく、一時保存できるので通信料の節約にもなります。

さらに、Youtube動画もよく見るなら「Youtube Music Premium(980円)」ではなく「Youtube Premium(1180円)」加入がおすすめです。

Youtube Musicの最新キャンペーン情報

Youtube Musicの有料版が1か月無料で体験できます。無料トライアルが終わった後は、いつでもキャンセルができるので、使い勝手や自分の好きな曲をたくさん取り扱っているかなど試してみましょう。

Youtube Music公式サイト

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

レンタマンでは、YouTube Musicの口コミ・評判を募集しています!

実際にYouTube Musicを使ってみて便利だったこと、不満だったことなど、できるだけ率直で詳しい感想を投稿いただけると幸いです。

皆様からの口コミ、お待ちしています!

口コミを投稿する

YouTube Musicの口コミ評判

口コミを絞り込む

条件をリセットする

月額980円の価値はない。検索したときもかえってわかりづらい

3ヶ月間無料ということなので、ものは試しにと思い、利用しました。

無料期間中は、仕事とか勉強の作業用BGMとして使ったり、ドライブ中にも使ったりしていました。

ふつうのYouTubeと違って、バックグラウンドで再生できるのが新鮮でした。広告も入らないので、ストレスがなかったです。

ただ、バックグラウンド再生やオフライン再生、広告オフもすべて有料でないと使えない機能なので、無料期間が終了したあとは課金せずにそのままアンインストールしてしまいました。

どれも便利は便利ですが、個人的には別に普段使うYouTubeでも充分だと感じました。有料版の便利さが月額980円の価値があるかどうかは微妙だと思います。

あと、有料版の特有の不便さとして、音楽を検索したときに、YouTubeにあげられているものと、YouTubeMusic用のものとが複数表示されたりして、かえってわかりにくかったです。

続きを読む
6
2020年04月07日

家事の合間に赤ちゃんに童謡を聞かせています

家事の合間にYouTube musicを使って赤ちゃんに童謡を聞かせたりしているから大変助かります。 音楽と動画が多いから探していたものが見つかりやすいです。

月日が経つにつれ、年齢が増していくにつれ最新の流行の歌は聴かなくなり、昔ながらのもの(童謡、クラシック、名曲など)を聴くようになってる気がします。YouTube musicで聴いてみて音質が悪ければgoogleで再検索して他で聴くようにしてます。

YouTube musicを使っていて無料で聴ける音楽が多いのと、視聴している間に特に不具合がなかったためまだ他のサイトは使用した事がありません。テレビで宣伝したりイベントなどがあれば多分興味を持つと思います。

致し方ないことですが、無料版はちょうど良いところで広告が入るところが残念な点です。

続きを読む
4
2019年08月30日